自分の理想の働き方を追求する

 

今回は、自分の理想の働き方を追求する

あなたはビジネスの準備期や初期に
どんな働き方をしたいか、理想はありましたか?

起業後の働き方へどんなイメージを持っていたでしょうか?

 

ビジネスが死ぬほど忙しいけど
収入は思うほど高くなくて
死にそうなくらい身も心もボロボロ...

 

そんなイメージをしていましたか?
↑こんなイメージ誰もするわけありませんよね。

 

では、

楽しく週3日間だけ仕事して
どんどん収益も上がり
豊かな時間を大切な人と過ごし
きらきら輝いている

こんなイメージでしょうか?

 

少し極端な例でしたが、

http://webeople.com/wp-content/uploads/2024/01/rochanprofile-e1705714820683-300x300.jpg
ろーちゃん

あなたの理想の働き方とは、どんなイメージですか?

 

起業当初の僕の理想は5つありました。
この5つは今でも変わらないものです。

  • 子どもたちとの時間を大切にしたい
  • 家事・育児に積極的に参加する
  • 夫婦での時間も大切にしたい
  • もちろん自分の時間も絶対必要
  • 何より楽しいことをやる

って思ってビジネスを作ってきました。

そのために、つぎの点を意識しながら進めてきたのです。

✔設定や作業はシンプルで、効率よく
✔最短で最大の結果が出やすいこと、もの
✔そして結果を出し続けること

これは5つの理想を叶えるために
意識したほうがいいと取り入れてきたことです。

 

ビジネスツールも
活用するサービスもすべて

自分の大切にしたいもののために
選択するということ。

(↑もちろん大前提としてお客様が喜ぶことは考えて選んでいますが)

ここって本当に大切だと思うんです。
自分の理想の働き方を見失ってしまうと・・

・なんとなく儲かりそう
・流行っているから
・新しくてチャンスだから

とこんな基準でビジネスを進めてしまいがち・・

さらには、頑張ることがよし
とされてきた僕と同世代かそれより上の世代は
いつの間にか

 

膨大な作業を気合で乗り切る!

自分が犠牲になることがあたりまえ化する
いつの間にか
家庭よりもビジネス優先

こんな罠にはまってしまうわけです。

 

「忙しいのは、仕事をたくさんいただけているから。
だからありがたいこと。今を乗り切れば、そのうち…」

の繰り返しかも。

 

そうならないためにも
自分の理想の働き方を定期的にチェックするといい。
可能なら、家族やパートナー(配偶者や大切な方など)の理想とすり合わせや確認をするといい。

 

相手と自分の理想は似ているかもしれないし
違うかもしれない。その確認。

 

自分の理想の働き方を追求するのは
わがままでも何でもなく
間違いなくこれからの時代の『あたりまえ』。

 

せっかく自分でビジネスしてるんだから
理想があるからこそ、それがエネルギーにもなる。

 

「あなたの理想の働き方はどんなものですか?」
ぜひ少し時間を作って考えてみよう。

 

そして、今からできることはあるか?
今からできることをやってみよう。

 

というわけで、本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP