ネットビジネス(オンラインビジネス)の『経費』っていくらかかるの?

お客様と自然につながる秘訣!教えます

 

今回は、ひとりビジネスの人がネットビジネス(以下、「オンラインビジネス」)を開始するための『お金(経費)』について。

 

http://webeople.com/wp-content/uploads/2024/01/rochanprofile-e1705714820683-300x300.jpg
ろーちゃん

読者さんから「オンラインビジネスをスタートするには実質どのくらいのお金がかかるか知りたい」というようなご質問をいただきましたので、回答したいと思います。

 

ここではまず、費用についての考え方のヒントを簡単にお伝えしますね~。

 

売上が上がると、利益が生まれます。
売上が低いもしくは、ゼロであれば赤字になりますよね。

 

ですが、以下のように売上が上がれば利益が出ます。

例1)売上10万円-経費5万円=利益5万円
利益5万円が生まれます。

しかし売上が低ければ赤字になります。
例2)売上3万円-経費5万円=赤字2万円(利益-2万円)
赤字2万円です。

 

このように
売上が低いのに経費をかけすぎてしまうと
あたり前ですが赤字になります。

 

ですから、経費をかけたら
できるだけ早い段階で売上を作って
利益をうみ出せるよう行動していくといいですね。

 

そうすると...

「売上が上がるまでの間は、経費をかけずにビジネスしたい」
このように考える人もいると思います。

 

確かにこの考えは間違いではありませんが
あまりにも経費を削減しすぎると

特にスモールビジネスやひとりビジネスの場合
ビジネスが回りにくくなるかもしれません。

=売上を作りにくくなる可能性がある
ということ。

 

オンラインビジネスは、
コストを抑えてスタートできたり
もしくは、ゼロ円からスタートすることも可能です。

 

ですが、
必要最低限の経費は『投資』だと考えて
先にほんの少し投資したほうが、早くうまくいくことも多いです。

 

先にお金をかけて

お客様に喜んでもらう『仕組み』を作って

そして、多くの人に知ってもらって

お客様に喜んでもらうことで

収益を得られる

 

先に『投資』したお金が
ハッピーマネーとなって還ってくる

こんなイメージです。

 

でも、『投資』っていうけど
実質、いくらくらいかかるの?

と気になりますよね~。

 

ここでは、できるだけ費用を抑えて
オンラインビジネスを進めていくケースをご紹介します。

 

まずはオンラインビジネスの全体像を簡単に↓

1.SNSで新しい人との出会い

2.SNSで興味を持った人がメルマガ登録をする

3.そしてメルマガ(or ステップメール or 両方)を活用して読者の方たちと関係性を育む

4.メルマガと販売ページを見て興味を持ってもらい、お客様が申込む

 

上記の流れで考えた場合

 

1.SNSは、基本的には無料です。

2.メルマガサービスは、基本的には有料です。

いろんなメルマガサービスがありますので
価格はそれぞれ。
初期無料だったり、お試し期間無料のものもあります。

多くの場合、初期費用10,000円~
月額費用2,000円~10,000円くらい。

 

僕がおすすめしているメルマガは、『アスメル』
かなり良心的なメルマガサービスです。

初期費用約15,000円
月額費用約4,000円

この料金で、ステップメールも使えますし
メルマガもステップメールも何個も作成できます。
メルマガ登録者数の上限などもありません。

 

3.ステップメールの機能は、メルマガサービスにある機能
2でメルマガを契約すればステップメールも無料で使える機能です。

 

4.販売ページは、
無料で作れるオンラインツールがいくつもあります。
ですので、初期は有料にする必要はありません。

ですが
あなたが提供したい商品・サービスによっては
経費がかかるかもしれません。

 

例えば、オンラインスクールを運営する場合
スクール専用のプラットフォームと契約することがほとんどです。

月額0円から月額35000円くらいまでのものが一般的です。

 

ちなみに僕がおすすめしているのは、『Teachable』という海外プラットフォーム。
月額6,000円くらいから利用可能です。

僕は複数の講座を運営しているので
月額20,000円くらいの費用を払っています。
※20,000円くらいというのは、ドル払いなので為替で変動するためです。

 

そのほか、オンラインショップの場合
無料のECプラットフォームもあれば、有料のプラットフォームもあります。
月額5000円程度から5万円くらいまでのものがあります。

 

またメルカリなどのフリマアプリは
無料で利用できますが
売上の1割を使用料(手数料)として払う仕組みになっています。

例えば、5,000円の商品が売れたら、500円をメルカリに支払う、という感じです。

 

便利なプラットフォームを
無料登録してすぐから気軽に使えるわけですから
1割払っても決して高くありません。

 

オンラインビジネスは、
小さく始めるのであれば
無料のツールでもいいかもしれませんが

 

もしあなたが、
多くの人に届けていきたい
どんどん売上を上げていきたい
と考えているのなら、

有料のツールのほうが
便利で売り上げを作るためにも近道かもしれません。

 

また、セキュリティ面を考えても
無料ツールでは正直、不安もあります。
『安心を買う』という意味でも、有料ツールが基本的にはおすすめです。

 

オンラインビジネス経費まとめ

ざっくりですが、

初月の費用2~5万円くらい(初期費用等が必要なこともあるため)
それ以降の月額費用は、4000円~1万円

くらいをみておくといいです。

 

 

それ以外にも

ひとりビジネスの方やスモールビジネスの方は
自分ではできないこと、苦手なことを
外注することもあるかもしれません。

 

初期はできる限り
自分でやる人も多いですが今は
ココナラなどを利用すれば、かなり格安で依頼することも可能です。

 

このように、
無料のツールを利用する場合は
セキュリティ面を考慮しつつ上手に活用し
必要なところにお金を有効活用する。

すると、あなたのオンラインビジネスがさらに進めやすくなるはずです~。

 

以上、『オンラインビジネスのお金(経費)事情』でした。
参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

というわけで、本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP